脱毛にかかる施術回数とは?

バナー

脱毛にかかる施術回数とは?

  

脱毛は毛の周期にあわせて施術を行うことが一般的です。毛は休止期と成長期と退行期、この3つのサイクルを繰り返しており、何度も新しい毛ができ、また寿命を終えたら抜け落ちていきます。

毛の成長には毛根も大きな関係があります。

毛は毛根から栄養をもらい成長するため、毛根が弱くなると強い毛が生えなくなってしまうのです。ですから脱毛の施術では、この毛根へダメージを与えることが大きな鍵となります。



毛根へ繰り返しダメージを与えていくことによって、毛がだんだんと細くなり、最終的には毛が生えてこなくなるのです。



脱毛にかかる施術回数としては、エステやサロンでの施術の場合、15~18回ほどと言われています。
最初の施術では一度表面の毛が抜け落ちますが、また同じような毛が生えてきてしまいます。毛質が違う、細く弱い毛が生えてくるのは、施術を5~6回うけたあとです。部位によっても違いがありますが、10~12回ほどで自己処理がいらなくなると言われています。

ただしエステやサロンでの施術は、完全に毛根を死滅させることは不可能とも言われています。


完全に毛が生えなくなっても、数年後、数十年後にまた新しい毛が数本生えてくることが考えられます。



とくに出産や妊娠を経験するとホルモンバランスが大きく変化するため、いままでにない新しい毛が生えてくることがあります。
このような点から、エステやサロンでの脱毛は厳密に言うと永久脱毛ではなく、「半永久」とも言われています。