Skip to content

歯医者の比較の方法について

歯医者に行く前に、比較をして、自分に合った方に行きたいと誰しもが思います。

しかし、歯医者はたくさんあるので、比較の方法が難しいという点があります。まず、日本では健康保険制度が導入されているので、保険診療であれば、国内のどこで治療しても、同じ治療であれば治療費は同じです。これは保険診療では、治療ごとに点数が決められているためです。保険外の治療のことを、自費診療と言います。

自費診療については、歯医者ごとに治療費を決めることができるので、同じ治療でも安いところから高いところまで幅広くあります。ついつい金額を比較してしまうと、安いところを選びがちですが、保険外の治療はインプラントなど高い技術力が要求される治療です。治療にこだわればこだわるほど、材料費や研修費などで治療費は高くなっていきます。また、治療内容にも注意が必要です。歯医者は虫歯の治療だけでなく、入れ歯や歯周病、抜歯などさまざまな治療があり、それぞれに専門の先生がいます。

歯がグラグラで抜きたいときは、口腔外科と標榜されているところへ行くと、専門的な治療をしてもらうことができます。小児歯科はこどもの治療をしてくれるところで、審美歯科は白いかぶせものやホワイトニングなど、見た目を美しくしてくれる治療を行います。自分に合った治療をしている歯医者を選ぶことで、比較しやすくなります。看板などに、小児歯科など書かれているので、参考になります。虫歯の治療は歯科一般という扱いになります。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *