Skip to content

歯医者がおすすめする歯磨き粉

毎日の歯磨きは「汚れを落とすために磨けば良い」というものではなく、どんな歯磨き粉を使用しているかが大切です。

特に歯周病や歯槽膿漏などといった歯の異常が確認された場合は、その後どのような対策を行うかで進行具合に大きく差が出ますので、歯医者で推奨している歯磨き粉を使うのがおすすめです。虫歯になりやすい方に歯医者がおすすめしているのは、フッ素濃度が950ppm以上含まれた濃度の濃い商品です。国内で販売されるフッ素濃度の限界は1000ppmまでですが、それに限りなく数値の近いものであれば、虫歯予防をする事が出来ます。

また、発泡剤や研磨剤を含んだ商品も発売されていますが、発泡剤は口の中が泡でいっぱいになって磨きにくいという点が心配ですし、歯を白くするための研磨剤は、あまりたくさん含まれていると歯の表面を傷つけてしまう原因になりますので、なるべく少ないものを選ぶようにすると安心です。歯医者では数ある商品の中から自分の歯に合ったおすすめの歯磨き粉を紹介してくれます。

商品によっては多少高価な物もありますが、自分の歯を守るためには大切なので、検討してみると良いです。虫歯以外の歯の病気が気になる場合には、薬用歯磨きを使用して、弱った歯茎を正常の状態に戻す事が必要なので、酸化ナトリウムの入った歯磨き粉を使っていると次第に歯茎が正常な状態に戻り、ブヨブヨではなくひきしまったものになっていきます。どんな歯磨き粉が良いか分からない場合は医師に尋ねてから購入すると安心です。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *